百年を越えて
変わらぬものは
静寂と素朴な
おもてなしです。

明治十八年、当館創業者 増野定八が栗拾いの折に発見し、
汲んで帰り病気の母に飲ませたところ、
元気になったと言い伝えられる宝命水。
以来、山あいの静かな湯治場として
長い間親しまれてまいりました。
首都圏からは程良い距離の
妙義荒船佐久高原国定公園の
長野県側に位置し、
また、東信濃の方々からは
佐久の奥座敷として
ご愛顧を頂いております。
ひっそりとした秘湯の趣を漂わせた
一軒宿では、朝霧、夕立、満天の星、
時が連れ行く風景に、
心ゆだねるひとときをお楽しみください。
お食事は、佐久鯉や山菜など、
地の素材を生かし、
百有余年変わらぬ静寂の中で
ゆったりとしたお時間をすごせますよう、
心を込めておもてなしいたします。

初谷の湯

宝命水
Shoya spa

宝命水
信州名水水辺百選

明治18年(1887年)当館創業者定八が
栗拾いの折りに発見し、
汲んで帰り、病気の母に飲ませたところ
元気になったと言い伝えられる宝命水。

以来、山あいの静かな湯治場として親しまれ
その後、お宿となり歴史を重ねています。

効能/飲用慢性消化器病、慢性便秘、糖尿病、痛風、肝臓病
効能/浴用神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧症、動脈硬化症
宝命水の泉質・成分含二酸化炭素—ナトリウム—塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉、赤褐色の沈澱を生じ、炭酸味・塩味を有する。(天然サイダーとも言われています)

帳 とばり

時の流れと共に美しい帳がおろされます。